収録記事
トップ
業界裏話
トップ

効く?

 よく”「癌には〜が効く」"という本がありますよね。
よく似たもので"「〜で痩せた」"というものもありますね。
これらのものはよく雑誌の裏にある、

「私はこの〜とめぐり合ってから良いことばかりです。今まで見向きもされなかった彼からプロポーズをされたり、モデル事務所から誘われたり、宝くじが当たったり。」

と言う類のものにかなり近いものだと私は認識しています。
中には薬効作用が認められるものもあるでしょうが、薬効作用が本当に認められると、薬事法上あんなに簡単に誰でもお手軽にとはいかないでしょうし、モニターの声なんていい加減なものですから。

 私の知り合いの鍼灸師が、某健康食品を手がけたことがありました。
その本人は健康とは縁の無い位虚弱な人でしたし、彼自身そんなもの全く信用していませんでした。
目的はただ売上のみです。
そのためには自分自身が善意のモニターとして、広告塔として宣伝していました。

 こんなものは問題外ですが、結構多いんですよねこういう人。
私なんかはサイトの性格上、

「健康食品を治療所に置きませんか?」

というメールがたまに来ますが、

「置きません。うちは鍼灸院です。」

とはっきりお答えします。
これは健康器具などでも同じですが、やたら豪華な電気設備があって、窓口には健康食品のお薦め、健康器具のパンフレットって

「あんたのとこは何屋さん?」

と言う感じなのですが、案外多いんですよねこういう治療所って。
別に健康食品を否定するわけではないんですが、治療所で治療以外に何かを販売して利益を得ることは法に触れることだと思うんですよ。
それに東洋医学的には、その土地で取れる季節のものを食べることが一番の養生であると考えていますから。
漢方薬のように身体にあわせて処方されなければ、意味無いとに思いますよ。