収録記事
トップ
業界裏話
トップ

背を伸ばすツボ?

 俗に言う成長期ってありますよね。
実は成長期の長さは人種によってかなり差があるようです。
簡単に言うとこの成長期の長さがその人種の身長の高さに比例するというわけです。
 日本人はというと西洋人に比べて成長期が短く、大体は高校生に入るとそんなに急激には伸びません。
20代でも身長が伸びる人はいますが、これは結構まれな例です。

私は以前、自分の母親に
 
「知り合いに子供の身長を伸ばすツボはないんかって聞かれたんやけど、どうかな?」

 という質問を受けましたが、基本的には病的に小さい以外では普通は無いと思います。(そんなツボ)
成長期に睡眠障害や成長ホルモンの分泌異常がある子供は低身長となりますが、一応こういう子供には針治療をすることで、ある程度身長を伸ばすことは可能であるとは聞いたことはあります。(あくまで聞いたことがありますという程度です)
あんまり「背を伸ばしてくれっ」て鍼灸院には来ませんので、こういう治療をしたことはありませんが、古典の中では一応概念としてはあります。

 でも世間では身長を伸ばすという整体が存在します。
実際にこういう整体を受けたことはありませんが、3〜5cmなら緊張した筋肉をほぐしたり、関節を緩めるとすぐに身長は変化しますから、これで背が伸びたというならちょっとお笑いですね。
以前、整骨院に勤務していた時に、身長計で治療(整体)前後の身長を計った時でも、多い時で普通の中年の方が3cm前後は身長が伸びていましたから、姿勢の悪い人なら5cmは変わるでしょう。(ただし2〜3日で戻ります。)

 以前テレビで顔の整体なんてのもやっていましたが、私から見ると全く変わっていませんでしたが、テレビ上ではみんな驚いていました。
頭蓋骨を矯正すると言っていましたが、頚椎の関節を鳴らしては

「今、頭蓋骨が矯正されました」

なんて言っていました。

これと同じものにO脚矯正がありますが、結構いい加減な治療で高額な治療費を払っていますね。

 某HPでも治療の前後の写真では、膝の角度や撮影の角度を誤魔化して写しているものもありましたね。
こんな治療所にはくれぐれも気を付けてくださいね。