収録記事
トップ
産科・婦人科
トップ

妊娠中の頭痛

 妊娠中にも体調が悪化したり、感染症罹ることはあります。
そんな時に薬剤が使えない妊婦はどうするのでしょうか? 

 我慢するか、赤ちゃんのことを気にしながら薬を飲むか、後は神頼みくらいしかありませんよね。 
鍼灸の場合は、こういった妊娠中の治療も行うことが出来ますし、何よりも病気を叩くのではなく、妊婦さん自身の身体を作っていくことで対処出来ます。 

 頭痛持ちの方などは、妊娠中も同様かそれ以上に肩こりや頭痛に悩まされることがあります。(多いようです)
こんな時にはまず早めにご相談下さい。


<治療>

 頭に上った気血を下に下ろしたり、循環を助けることで頭痛を無くします。 
但しあまり強く鍼を響かせることはせず、主に循環を促すことで対処します。

 肩こりには置き鍼も効果的に働きます。
また肩こりかと思っていたら風邪だったと言うこともありますし、当然風邪の治療にも鍼灸は効果的です。