収録記事
トップ
産科・婦人科
トップ

不妊治療の鍼灸

 不妊治療のために行う鍼灸治療では、
その方に応じたオーダーメイド治療を行うため、
東洋医学的な診察と血液検査を見せて頂いて体調把握を行います。

1)東洋医学的診断

  ひより堂で行う東洋医学的診察は、
主に脈診と舌診、腹診や経絡診などを複合して行います。
また東洋医学的診察を駆使することで、
西洋医学で負担の掛かった体調を正確に判断し、
治療を行うことが出来ます。

2)西洋医学的判断

 現代では殆どの方が婦人科や不妊治療専門病院を受診しているため、
西洋医学的な情報も患者さんからお聞きし、
それを患者さんの状態に合わせて、
今後行う様々な治療へのアドバイスや情報提供を行います。
 
 なかなか聞くことの出来ない、
様々な病院の情報等も患者さんと共有することで、
転院等のご相談に乗ることも出来ます。

 但し提携病院等はありませんので、
特定の病院を強制することはありません。

3)血液検査と体調把握

 血液検査を見せて頂き、
その方の身体の状態を正しく判断する材料とします。
客観的な数字を目安にすることで、
身体の状態の変化を患者さん自身にも確認して頂けます。

 当院では血液検査等は出来ませんので、
医療機関で行った検査結果を持ってきて頂きます。
これを定期的に行うことで、
治療効果を体感して頂けます。

<最後に>

 当院では年間のべ2000名(開業H13)以上の不妊治療の方を治療し、
様々な症例を経験しております。
また様々な病院で治療する患者さんの「生の声」を聞くことで、
これからステップアップや転院などを考える患者さんの情報源となり、
病院決定のお手伝いをしています。

 勿論自然に妊娠出産したいという方には、
納得いくまで治療を受けて頂けるよう、
様々な身体作りのメニューを用意しています。

 出来ればご夫婦で来院して頂き、
妊娠前の身体作りから産後の養生まで幅広くお手伝いしたいと思っております。