収録記事
トップ
1.鍼灸
トップ

鍼を刺さずに手で行う鍼灸治療

 本来鍼灸治療は痛くないのですが、
鍼(はり)が身体に刺さるイメージから、
どうしても痛いとか怖いというイメージがあります。

 そこで手や指を使って治療をし、
同じような効果を出すことが出来ます。
但し気力や体力に制限があるため、
時間帯を絞って少人数で行う治療です。

1.手や指でも同じような効果が出るのでしょうか?

 東洋医学は気のやり取りの医学でありますので、
治療自体は本来鍼を刺さなくても出来るのです。
ただ鍼灸の場合、
鍼の太さや深さを変えることで非常に簡単に治療が出来ますので、
普段は鍼灸器具を使って治療をしています。

 これを手や指を使ってやるには、
高度な技術と気力、体力が必要なため、
どうしても人数や時間の制限が出来てしまいます。
そのため治療効果は高いのですが、
一人で出来る人数に制限があるという問題があります。

2.マッサージとは違うのでしょうか?

 マッサージのように強くもんだり、
決まった手技を一定の時間こなすのではありません。
あくまでも東洋医学的診断治療に基づいて行い、
必要な部位やツボを対象に施術します。
いわゆる長時間の慰安マッサージではありません。

3.治療効果は鍼灸と比べてどうでしょうか?

 治療効果は変わりませんが、
元々鍼灸という行為自体が怖い人にとっては、
我慢して鍼を刺されることがありませんので、
非常にリラックスして受けて頂くことが出来ます。
その分効果は高くなります。

 また時間も通常の鍼灸治療と比べて長く、
その間に患者さんのお話を聞いたり、
じっくりと症状の確認が出来るため、
治療の満足度は高いはずです。

4.治療費が一般の鍼灸治療よりも高いのは

 他の患者さんの存在が気にならないよう、
その時間帯を完全予約にしてしまうため、
どうしても費用が掛かります。
また治療時間も通常の鍼灸治療の倍以上掛かりますので、
治療費が高くなります。

 ただ本当の意味での個別治療となりますので、
プライバシーも守られてリラックスした雰囲気で治療に専念することが出来ます。
非常に満足度の高い治療となっています。

5.適応疾患

・腰痛、肩こり、膝痛などの整形外科症状
・鬱症状、気分障害、不眠症、不定愁訴などの神経科症状
・眼精疲労、頭痛、頭のこわばり、しびれ、痛みなどの不快症状
・不妊症、不育症、更年期障害、生理痛などの婦人科症状
・その他鍼灸治療で適応出来るもの

6.料金・時間

 受付時間    13時〜    20時〜    
         (1日2名のみ この時間以外はお問い合わせ下さい)
 施術費用    約1時間(初診時は+20〜30分) 
         初診料 1500円
         施術費 8000円