収録記事
トップ
眼科疾患
トップ

眼科疾患の鍼灸治療を受ける上での注意

 眼科疾患の鍼灸治療は、
今まで西洋医学では治療法が無かった患者さんに、
新たな選択肢として選んで頂けるものです。
この眼科疾患の鍼灸治療を受ける上で、
幾つか注意点があります。

 当院で行う眼科疾患の鍼灸治療は、
愛知県の千秋鍼灸院との提携で始まりましたが、
厳密に同じ治療内容ではありません。
当然、
当院が自信を持って行える治療内容を優先し、
その上で千秋鍼灸院とも情報をやりとりして行っております。

 ただ現在当院では眼科系検査等は一部以外行っておりませんので、
検査等は各専門医療機関に委ねることになります。
そのため治療効果の判定は、
全くの第3者機関への通院が必要になります。

 最もこれは、
客観的に鍼灸の効果判定を行って頂くためには、
むしろ良いことかもしれません。
鍼灸の治療効果は、
画像診断等でも同様に出るはずですし、
実際に出ています。

 そのため当院だけで治療を行う場合、
一定間隔で眼科医の検査等をご自分で受けて頂き、
その結果を当院にお教え下さい。
それにより治療頻度等も随時変化していきます。

(治療を受ける上での注意)

・積極的な治療効果を望む場合には、
 基本的に週2回の治療が必要です。

・その後治療頻度を徐々に減らしますが、
 状況により比較的多い頻度で受けて頂くこともあります。

・治療は鍼灸治療で行います。
 痛みは人によりますが、
 鍼を刺す痛みよりも響きと呼ばれる重だるい感じや、
 痺れるような感じがの方が強いと思います。

・治療の際には、
 うつ伏せで服を脱いで頂くことが殆どです。
 肌を全く露出せずに治療は出来ませんが、
 必要のない部位はタオル等で隠します。

・使用する鍼は全て使い捨てで、
 日本の会社のものです。
 
・鍼を刺すと場合により出血することがありますが、
 顔面部で大きな内出血になることはありません。

・小児に使用する鍼は、
 極細の短針ですので、
 殆ど痛みはありません。
 
・治療の後も帰宅後普通に入浴や食事等は大丈夫ですが、
 飲酒は出来れば控えて下さい。
 また運動も出来れば控えめにして下さい。

・その他分からないことはメールにてお聞き下さい。
 施術中は電話等では詳しくお答えできないことがあります。

(治療費)

  初診時          5000円(小児 3500円)
  その後の治療費    3500円(小児 2500円)