収録記事
トップ

鍼灸ひより堂WEB


網膜色素変性症について

 先天的な病気である網膜色素変性症の方は、来院される年齢も病状の進行度合いも人それぞれ。
ここではよく耳にする網膜色素変性症に関して、鍼灸治療の効果や病気自体をどう捉えるかを考えてみましょう。

全文を読む »

↑ページ先頭↑

眼科疾患と年齢による変化

 眼科疾患の方の中でも、発症後年齢を重ねることで出てくる症状の悪化などは、病状の悪化なのか誰しも訪れる経年劣化なのか分かり難いですよね?
実際のところはどうなんでしょう?

全文を読む »

↑ページ先頭↑

黄斑変性症の再発予防

 様々な形や要因で結果的に黄斑変性症になった方が、適切な処置をした上で無事回復したとしても、次に気になるのは病気の再発です。

 同側に再発して更なる症状悪化も怖いですが、反対側に発症することで両方が傷害されることは、患者さんにとって最も怖いことではないでしょうか?

 再発予防としての鍼灸治療について考えていきたいと思います。

全文を読む »

↑ページ先頭↑

小児の眼科疾患に対する鍼灸治療

 当院では主に小児に対する鍼灸治療として、
超短鍼を用いた独自の鍼灸治療を行っています。
この治療は小児針に比べても治療効果が高く、
一般の鍼灸治療よりも痛みを感じることなく施術が出来るため、
苦痛を感じることなく治療効果の高い治療を受けることが出来ます。

全文を読む »

↑ページ先頭↑

幼小児の鍼灸治療

 幼小児の鍼灸治療は、
元々小児針で行っていましたが、
治療効果を最大限発揮するために、
超極細短鍼での治療を開発しました。

全文を読む »

↑ページ先頭↑

仮性近視と近視

 当院に来院される小児疾患の患者さんの内、
大多数を占める近視ですが、
仮性近視と本当の近視があります。

 この二つを正しく理解することは、
子どもさんの治療を受ける上で非常に大事なことであると思いますので、
少し詳しく説明したいと思います。

全文を読む »

↑ページ先頭↑

小児の仮性近視と近視について

 小児の視力測定では、
なかなか正確に視力や視機能を測ることが出来ません。
また高い調整力が働くため、
本来の屈折力を反映しないこともあります。
小児の視力測定や仮性近視などの問題を考えてみましょう。

全文を読む »

↑ページ先頭↑

甲状腺眼症

 甲状腺疾患に伴い、
甲状腺眼症と呼ばれる眼の症状が現れることがあります。
見た目には眼球突出が見られ、
目を閉じていても開いていても、
眼球部が眼に出ているように見えます。

全文を読む »

↑ページ先頭↑

正常眼圧緑内障

 緑内障の中でも、
正常眼圧内障は非常に多く見られる緑内障です。
正常な眼圧であるにも関わらず、
徐々に視野や視力が奪われるこの疾患に、
改善の余地はあるのでしょうか?

全文を読む »

↑ページ先頭↑

浮腫みと黄斑変性症

 黄斑変性症の患者さんには、
全身症状としての浮腫みがある人が多く見受けられます。
これは眼の周辺だけでなく、
全身症状として循環障害があることを現します。

全文を読む »

↑ページ先頭↑

仮性近視(改良版)

 小児の仮性近視は、
鍼灸で劇的な効果があがります。

全文を読む »

↑ページ先頭↑

網膜色素変成症

 網膜色素変成症とは、
光を受け取る視細胞の内、
杆体細胞が傷害されていく進行性の眼科疾患です。
夜盲や視野の狭窄、視力低下が徐々に進行していきます。
現在のところ積極的な治療法はありませんが、
鍼灸治療で症状を緩和したり改善したりすることが出来ます。

全文を読む »

↑ページ先頭↑

脈絡膜新生血管(若年性黄斑変性症)

 50代までで起こる脈絡膜新生血管を伴う黄斑変性症は、
若年性黄斑変性症とも呼ばれます。
当院でも、
最低年齢では20代で発症している方も来院されています。
黄斑変性症は高齢者の病気ではありません。

全文を読む »

↑ページ先頭↑

加齢黄斑変性症

 加齢黄斑変性症は、
60歳〜70歳の方に多く発症し、
眼の黄斑と呼ばれる部分に変性を起こし、
正常な視野、視力を奪う病気です。
 特に近年日本でも多く発症が確認され、
アメリカなどでは中途失明の原因第1位になっています。

全文を読む »

↑ページ先頭↑

眼科疾患の鍼灸治療を受ける上での注意

 眼科疾患の鍼灸治療は、
今まで西洋医学では治療法が無かった患者さんに、
新たな選択肢として選んで頂けるものです。
この眼科疾患の鍼灸治療を受ける上で、
幾つか注意点があります。

全文を読む »

↑ページ先頭↑

眼科疾患と病因

 病因とは、文字通り病の原因のことですが、ここでは東洋医学的な考えで書いてみたいと思います。
東洋医学の中に、「三因学説」と言われるものがありますが、ここでは分かりやすくするために、少々分類に現代的な考察も入れながら考えてみましょう。

全文を読む »

↑ページ先頭↑

眼科疾患の治療

 2006年より、愛知県一宮市の眼科領域専門治療院である
「千秋鍼灸院」
と提携して、眼科領域での鍼灸治療を行っています。
眼科領域の治療では、眼の周囲の血流改善、目に影響の出やすい目系と呼ばれる経絡の調整。
また全身状態の改善により、眼科疾患の改善を図ります。

全文を読む »

↑ページ先頭↑

© 2004 Hiyorido.