収録記事
トップ
不妊症・不育症
トップ

患者様アンケート2

 この患者さんは最初に来院されたのが平成23年の9月。
足掛け4年にも渡り来院して頂いている患者さんです。
平成27年3月30日現在、妊娠35週に至りました。

 つい先日まで週に1〜2回で来院して頂き、その間に色々ありましたが、
今度こそはと言いながら本当に頑張って頂きました。

<平成27年3月30日UP>

質問
1.今までにどのような治療を受けましたか?

 タイミング療法、人工授精、体外受精、顕微授精、鍼灸、サプリメント

2.今回、妊娠に至ったときの治療は?

 顕微授精、栄養療法、鍼灸

3.妊娠しようと思い立ってから妊娠するまでの期間は?

 3年以上

4.当院に通い出してから妊娠までの期間は?

 3年以上

5.当院での治療頻度は?

 週1回

6.妊娠中の体調不良等はありましたか?

 つわり、便秘

7.治療を諦めようと思ったことは?

 何度もあった

8.治療開始年齢は?
  
 36〜40歳

9.出産年齢は?

 41〜45歳

10.

 治療は夫婦で協力出来ましたか?

 夫婦で協力出来た。

11.鍼灸治療はどうでしたか?

 身体の不調が改善した、相談が良くできた

12.通院していた病院の評価等

・Aクリニック(高度生殖医療専門病院)
 投薬がやたら多くて身体に影響が出ないか怖かった。

・Bクリニック(高度生殖医療専門病院)
 院長先生以外はイマイチ。院長が無愛想なので合う合わないがあると思う。
・Cクリニック
 どの先生も良かったし投薬も最低限。でも治療費が高かった。

※自分に合う病院、先生を見付けるのが大変でした。

13.当院へのご意見や同じ悩みを持つ方へのアドバイスをお願いします。

 治療や病院選びの相談にも乗って頂いて本当に感謝しています。
ここに来ていなかったら、もっと早くに治療を諦めていたと思いますし、
お腹の子にも出逢えなかったと思います。
治療は旦那さんとの理解と協力が不可欠だと感じました。

≪私から一言≫
 
 この患者さんは、本当に長い間苦しみながら治療を続けてくれた方でした。
最初は身体も弱く、
妊娠どころか不妊治療自体に耐えることが出来ないほどでしたが、
度重なる妊娠判定での陰性反応、
そして流産を経てやっとのことで臨月を迎えるまでになりました。

 40歳を過ぎての出産や子育ては、
決して楽なものではありませんが、
この患者さんご夫妻なら安心して見守ることが出来そうです。

 本日このアンケートをご記入頂いた時も、
ご夫婦で仲良く来院されていました。
様々な困難と共に、
より絆を深めることが出来たご夫婦です。