収録記事
トップ
不妊症・不育症
トップ

不妊傾向の自覚症状と他覚所見(女性版)

 私が不妊治療の患者さんを診ている中で、
不妊傾向の方には幾つかの共通点があります。
これを自覚症状と他覚所見に分けて考えていきましょう。


1.自覚症状

・排卵や月経の自覚症状がない(いつか分からない)
・逆にかなり強い排卵痛や月経痛がある
・強い肩凝りや腰痛がある
・強い冷え性である
・強いストレスを感じている

2.他覚所見

・顔色が悪い
・肌の色が悪い
・手足が冷たい
・お腹が固く膨らんでいる
・お腹が冷たい
・腰の周囲が黒ずんでいる
・痩せすぎ肥りすぎである
・自覚症状はないが肩や腰が固い
・舌の色が紫
・月経が少なく短い
・月経が不定期


 これらの症状は、
適切な治療や生活の改善で治ります。
またこれらを治療するのが、
妊娠への近道だということも言えます。