収録記事
トップ
不妊症・不育症
トップ

陽和堂の不妊治療

 陽和堂で行う不妊治療は大きく分けて、鍼灸治療によるものと栄養療法によるものに分かれます。 
治療法が分かれるといっても、基本的には両方を受けて頂くことがよりベターな方法だと考えていますので、両方をお薦めすることになります。

1.鍼灸治療

 鍼灸治療は東洋医学的な診察、診断、治療によって行いますので、治療の方法はその時により違います。
つまり同じ人でもその時により治療法が違うことがありますので、ツボの位置や針の刺し方、灸をするか否かなども変わることをご了承下さい。

 子宮周囲や骨盤内の血流改善や、ストレスの緩和などの主たる治療目的は同じでも、本来の身体全体の治療が優先されますので、質問があればその時その時でお聞き下さい。


2.栄養療法

 栄養療法は基本的に日常の栄養指導と、最低限のビタミンとミネラルの補給、ミネラルやビタミンの吸収を良くするためのオリゴ糖のみで行います。 
栄養療法は場合と希望により、提携している栄養療法の研究所で、(かなり)専門的な説明や分析を行います。

 栄養療法は強制ではありませんが、鍼灸と同時に行うことがよりベターであると考えています。
どうしても受けたくない場合は、鍼灸のみでも行えます。 
逆に栄養療法だけでも受けることは出来ます。

 遠方の方にはサプリメントの発送も承りますが、あくまでも栄養指導の上となりますので、メールでの栄養指導は受けて頂きます。(読まなければそれまでですが)
ただのサプリメント屋さんではありませんので。 


 これらの治療を行いながら、身体を本来ある機能に近づけていくことが重要です。
不妊症の治療で不健康になるようではいけません。
あくまで健康になる延長線上に妊娠や出産があり、妊娠自体が目標やゴールではありません。