収録記事
トップ
不妊症・不育症
トップ

栄養学と不妊治療

 ここでは不妊症における栄養学の重要さを知って頂きます。

1.本当の栄養学とは

 ”栄養”の項でも書きましたが、カロリー表示だけを気にした栄養学や、一日何十品目と言った抽象的なものは問題にしていません。
人が生きていく上で、或いは人が全ての機能を正常に活用するための最低限の栄養を知ることが大事なのです。

2.不妊に於ける栄養

 不妊の原因は様々ですが、栄養を取り上げて不妊の治療をする人は余り見かけません。
特に原因不明であると言われた人の中には、栄養不良によるものも含まれてくるのではないかと考えています。

 女性ホルモンにしろ、子宮内膜にしろ、卵子、精子、胎盤、へその緒やそこに流れる血液でさえ、飲食物から作り上げたものに他なりません。 
つまり栄養を如何に摂るかは、如何に身体を作り上げるかと同義だと思って頂いて良いでしょう。


3.具体的には

 当院ではビタミンとミネラルに関しては、現代の農作物の状況や現代人の身体を考え、サプリメントで摂ることをお薦めしています。 
サプリメントは商品により品質が異なり、安心して提供出来るものが必要ですので、当院では栄養療法専門のサプリメントで対応しています。
 ビタミンとミネラル以外では、それらの吸収を促しながら腸管免疫を整えるオリゴ糖を提供しています。


 サプリメントとオリゴ糖は通信販売も致しますが、メールでの不妊相談をして頂いた方のみとなります。
遠方の方に関しては、近くで鍼灸や西洋医学による治療を受けて頂き、栄養療法は当院で指導致します。 
お気軽にメールにてご相談下さい。