収録記事
トップ
不妊症・不育症
トップ

精力(欲)がない

 実は原因不明の不妊の中でも、最も深刻な問題はこれかもしれないと思ったりもします。
ある年齢を過ぎた不妊の方々は、多くの場合タイミング法を気にするあまり、決まったルーティーンをこなす為に性交を行いがちです。

 また人工授精や体外受精をされる方は、どうしても予定を立てて射精をすることを義務付けられているという感覚が出てくるようで、そうなれば自然な妊娠は難しくなります。 
基礎体温表もそうですが、あまりにも義務的にきっちりすると、思いもよらぬ弊害が起こることもあります。

 でも不思議なことに、治療を続けていて体調が良くなるごとに、このルーティーンワークの性交から、より自然な性欲による性交を望むようになります。(男女共に)

 月経周期と関連して女性の性欲が起こることは知られていますし、男性も女性のそういった雰囲気を感じ取る能力が増してくるのではないでしょうか。
体力が増して精力が増せば、自然と精子の数や運動率も増してきますし、卵胞の成熟や内膜の肥厚も促されるのです。

 まずは根本的な身体を治そうということでは、男性も女性も同様です。


<治療>

・やはり腎臓や肝臓の治療が主となります。
腎臓は精を蔵し、肝臓の経絡は陰器(陰茎、精巣)を巡ると言われるからです。

・身体を整えて潤いを持たせるには、栄養は欠かせないものです。
高品質なビタミンやミネラルを摂りましょう。