収録記事
トップ
手技治療各論
トップ

外反母趾

 外反母趾に悩む人は多いのですが、治療の決め手が無く、最終的に手術をする人も多いようです。 
では何故外反母趾は治りにくいのでしょう?

1.外反母趾は靴のせい? 

 よく先の細い靴やパンプス、先に体重のかかるハイヒールを履くと、外反母趾になると言いますよねでもそれって本当でしょうか?

 実は、ハイヒールなどを履いていない子どもでも外反母趾は多いですし、先の細い靴を履いていても外反母趾にならない人も多いのです。


2.外反母趾と扁平足

 外反母趾の方は、どうしても扁平足となります。
これは外反母趾が指だけの問題でなく、足底筋や足首のアライメントの問題を抱えているからに他なりません。
当然治療ではこれらの治療が重要なポイントになります。


3.治療

 治療はまず扁平足の治療、足首のアライメントの調整、膝関節の治療、骨盤の治療などをした上で、外反母趾への対症療法を行います。
そのためにはテーピングや足底板などの補助具や、自宅でのトレーニング指導、そして実際の治療手技など様々な条件が整わなければいけません。

 これらをトータルで行わなければ、例え手術をしてもその場しのぎの域を超えるものではなく、繰り返し手術をすることになるかもしれません。