収録記事
トップ

鍼灸ひより堂WEB


O脚

 O脚に悩む人は男女を問わず大変多く、
スタイルの問題だけでなく、
後々膝の変形などを引き起こす原因にもなります。

 その原因や対策を知ることで、
それらのトラブルを未然に防ぐことが出来ます。

全文を読む »

↑ページ先頭↑

頭痛

 悪性の頭痛は勿論私たちの治療の及ばぬ事もありますが、実際には大抵の頭痛が適切な治療で治すことが出来ます。
頭痛の原因も様々ですが、ここでは特に繰り返し起る頭痛の治療について書いてみます。

全文を読む »

↑ページ先頭↑

外反母趾

 外反母趾に悩む人は多いのですが、治療の決め手が無く、最終的に手術をする人も多いようです。 
では何故外反母趾は治りにくいのでしょう?

全文を読む »

↑ページ先頭↑

変形性膝関節症

 変形性膝関節症は、日本人には非常に多く見られる疾患です。
大抵の方は骨の成長が終わると、後は現状を維持するしかないわけですから、少なからず老化との戦いが始まることになります。

 変形の治療では、整形外科では痛み止めや抗炎症剤などの対症療法や、膝の軟骨を再生するとして関節への注射などを行います。
或いは筋力を付けて負担を減らしたり、体重を減らすことでの負担軽減などが主なものです。

全文を読む »

↑ページ先頭↑

坐骨神経痛

 本来、座骨神経痛は病名と言うよりは状態を表す言葉です。
何らかの原因があって、その結果が座骨神経痛という状態が発症するのです。
では何が原因でこのような状態となるのでしょう?

全文を読む »

↑ページ先頭↑

肩凝り

 肩凝りは、腰痛と並んで多い慢性の整形疾患です。
しかしながら、大抵の人は肩凝りは治らないと決めつけているようです。
何故でしょう?

全文を読む »

↑ページ先頭↑

腱鞘炎

 腱鞘炎と言っても色々ですが、ここでは手首の腱鞘炎(デケルバン症候群)と指の腱鞘炎(弾発指を含む)を書いていきます。

 これらの腱鞘炎に共通することは、共に治り難いのにも関わらず、整形外科では比較的簡単に手術を勧められることでしょう。
確かに、症状に関しては外科手術で軽減しますが、完治とは言えないと思います。
なぜなら、他の部位に同じような症状が出現することが多いからです。

全文を読む »

↑ページ先頭↑

テニス肘

 テニス肘は、正式には外側上顆炎といい、肘の外側の痛みが主訴となります。
通常は何かを掴んで作業することが困難になりますが、悪化すれば常に痛むようになり、日常生活にも支障を来すようになります。

全文を読む »

↑ページ先頭↑

五十肩

 五十肩の治療は、一般的にかなり時間がかかるものです。
これは症状が慢性的な上、実は原因が複数あることによるものです。
では少し整理して五十肩の治療を書いていきましょう。

全文を読む »

↑ページ先頭↑

顎関節症

 顎関節症の治療には、大抵の人が苦労します。 
歯科医でのかみ合わせの調整や、その他整体、鍼灸治療など様々な治療がありますが、どれも効果を出すには時間がかかります。
しかも一度に多くの医療機関にかかるのも大変です。
そういった治療でお困りの方はご相談下さい。

全文を読む »

↑ページ先頭↑

© 2004 Hiyorido.