収録記事
トップ
お話(柔整)
トップ

ダメな治療所

 接骨院は町中に余るほどあるけれど、どこに行って良いか分からない。 
そんな時にはこれを目安にしてみませんか? 
こんな治療所はいけません。

1.時間にルーズ 

 「確か9時に始まるはずなのにまだ準備中」なんて治療所は避けましょう。 


2.従業員は愚痴ばかり

 折角治療に行ったのに、そこの従業員は「給料が安い」だの「時間が長い」だの、「院長が全然働かない」だの愚痴ばかり。
そんな従業員のいるところはダメですね。


3.院長がいない 

 いつ行っても治療所には若い見習ばかり。
院長は多角経営で飛び回っていて治療所にはいない。 
そんな治療所で後進の指導が出来るはずありませんよね。


4.何故か通院日数が増えている

 「確かあの月は1回しか行ってないのに....」
なんてことがあれば、あなたとの信頼関係を裏切っている証拠です。


5.毎回同じことの繰り返し

 違う場所の痛みを訴えても、違う症状を訴えても、違う人が来院しても、誰が来ても同じ治療の繰り返し。 
誰が来ても電気→マッサージ→ローラー→お帰りではいけません。


6.初診の時にしっかり話を聞かない

 初診の時は普段よりも時間をかけて問診したり、診察したりするものです。


7.やたら高い

 柔整治療では通常初診で千数百円から、再診では数百円の治療費で収まります。
それ以上の場合には何らかの実費治療が併用されています。
骨折や脱臼などの急性期の整復や固定でなければ、これらを大きく超えることはありません。