収録記事
トップ

鍼灸ひより堂WEB


治り難い腰痛を治そう

 腰痛のきっかけ自体は単純なことなのに、
人によってかなり治り方には差があります。
通常なら2〜3日で完治するぎっくり腰も、
やがて激痛から鈍痛へ、
鈍痛から脚のしびれへと変化する方がいらっしゃいます。

 果たしてこの差はなんなのでしょう?

全文を読む »

↑ページ先頭↑

子どもの背を伸ばすお話

 子どもの健やかな成長を願うのは親としては当たり前ですが、
親御さんが身長が低くお子さんの身長を伸ばしたい場合や、
子どもさんがスポーツ選手を目指している場合などには、
特別な思いがあることでしょう。

 ここでは身長を伸ばす秘訣を書いていきましょう。
ただあくまでも科学的な実証があるものばかりですし、
必ず誰でも大きくなるというものではありません。
ご了承下さい。

全文を読む »

↑ページ先頭↑

からだの歪み

 よく患者さんに、
「からだが歪んでいますか?」
と聞かれることがあります。

 そもそも歪んでいない人がいるのか?
歪んでいると何が駄目なの?
真っ直ぐになることに意味があるの?
この辺りの疑問に答えていきます。

全文を読む »

↑ページ先頭↑

ダメな治療所

 接骨院は町中に余るほどあるけれど、どこに行って良いか分からない。 
そんな時にはこれを目安にしてみませんか? 
こんな治療所はいけません。

全文を読む »

↑ページ先頭↑

変形の治療

 変形性の関節症を発症する人は多く、来院患者で高齢者ならほぼ全ての患者がこの症状をもっています。
ここでは関節の変形を如何に考え治療するかを書いています。

全文を読む »

↑ページ先頭↑

膝の水(膝関節水腫)

 整骨院の本来の業務は急性期の治療ですから、当然痛みを訴える人が多く来院されます。
これらの痛みの治療には、守らなければならない法則があります。

 例えば膝に水が溜まってしまっている場合、多くの治療所では湿布や冷却療法だけで処置をして、水が勝手に引くのを待ちます。

全文を読む »

↑ページ先頭↑

牽引療法

 ひより堂には牽引機がありません。
牽引というのは、頚や腰を革のベルトで引っ張って関節や筋肉を伸ばしてしまおうという機械です。

 何故ひより堂に無いかですが、どうも効果がある機械とは思えません。
だって関節は牽引療法で引く程度では伸ばされませんし、急性期の患者には使えません。(使ってはいけません)

全文を読む »

↑ページ先頭↑

捻挫の治療

 いわゆる捻挫の治療では、圧倒的に足首の治療が多いものです。
特に皮下出血を伴うような治療では、足首以外はそう診ません。 
あるとすれば膝くらいでしょうか。

 最近はスポーツに参加される人や、スポーツに関する知識を持った人も多いため、捻挫と言えば冷やして固定するくらいのことは誰でも知っています。 
これはRICE(S)処置と呼ばれ、医療系の学校でも必須の知識となっています。

全文を読む »

↑ページ先頭↑

© 2004 Hiyorido.